任意整理でお金が戻ってくる?

任意整理とは、借金や返済額について債権者側と交渉し、返済計画の見直しと行う手続きです。例えば今後の返済については利息分を免除してもらうなどの措置をとります。裁判所を通さない手続きなので、自分と相手の交渉次第という話になります。

 

実は任意整理で、借金がなくなるどころか、お金が戻ってくるケースもあります。

 

任意整理でお金が戻ってくるのは、過払い金の請求が絡んだ時です。今までの返済について、グレーゾーン金利が適用されていた場合、違法に払い過ぎていた分の利息の返還要求ができます。払い過ぎていた利息が大きければ、その分で完済してなお、お金が戻ってくるケースもあります。

 

過払い金の請求は法律の専門知識も必要なため、専門家に依頼するのが普通です。誰でも適用されるわけではありませんが、借金減額などの交渉も、財産の手放しも不要で借金問題が解決します。対象かどうか調べてみる価値はあります。

 

1つの目安として、借入期間が5年以上で、金利が18.0%を超えている場合には、過払い金が戻ってくる可能性が高いです。弁護士などに相談すれば調べてくれますが、過払い金の請求の見積もり相談は無料で引き受けてくれる所も多いです。調べるだけならデメリットもないので、まずは相談してみるとよいでしょう。

 

任意整理は消費者金融のキャッシングだけでなくクレジットカードが払えない場合においても有効です。消費者金融でもクレジットカードでも、支払いに困った際には相談をして見ましょう。