闇金は債務整理できない?

借金が膨れ上がった時に、債務整理をして人生をやり直す人もいます。自殺などの最悪な事態に進む前に、一度やり直しを検討してみるのも良いでしょう。債務整理は法律で認められている制度です。手遅れになる位ならば積極的に活用してもいいのです。

 

ただし、通常の借金ではなく、闇金から借入れしている場合、債務整理をできないのではと考えている人も多いです。元々闇金自体が法律に反する行為を平気で行ってきます。実際に債務整理を行っても、嫌がらせなどの行為を行い、さらにお金を搾り取られる可能性も心配でしょう。

 

しかし、債務整理を最も恐れているのは、当の闇金業者の方です。元々が違法な金利であるため、一切の返済を行う必要もなく問題が解決する可能性が高いです。立場としては違法である闇金業者の方が不利となります。

 

それでも闇金を利用している人が債務整理をしないケースも多々あります。それは闇金業者から圧力を受けていた利、債務整理ができないと勘違いをしていたり、報復を恐れていたりといったところが理由としてあります。

 

しかし、債務整理を自分1人で行うケースは稀です。実際には弁護士などの専門家に依頼をします。こちらの味方は法律の専門家なので、闇金に対する対策なども期待できます。闇金であればこそ、債務整理の相談をするべきなのです。

 

いくら闇金は払わなくて良いとは言っても、そのままにしていれば被害が拡大するだけです。払わない安全な解決のためには専門家の力が必要となります。